自宅でフィットネスをしよう!ステッパーが人気のわけとは!

屋内運動2

時間的な都合や費用の問題などで、フィットネスジムへは行きにくいこともあるもの。だからといって自宅ではどんな運動をやれば良いのかと、悩んでしまうところではないでしょうか。自宅でもしっかりと運動をしたい、そんな時にはステッパーを導入してみるのもオススメです。

フィットネス機器の王道で、室内運動をしたい人に打ってつけですよ。

とにかく簡単に使える!

ステッパーの魅力、それは何と言ってもシンプルな運動ができることです。

その場で足踏みをするだけの運動ですので、これといって難しいことはありません。運動が苦手な人でもスムーズに使いこなすことができ、幅広い世代から愛用されています。

ひとつあれば複数人で使いまわすこともできるため、家族みんなの健康維持のために導入をするのも良いかもしれませんね。負荷を調整できるタイプもありますので、使う人の体力や筋力に合わせた運動ができるのも嬉しいところ。

有酸素運動にも最適!

シンプルな運動ながらも、有酸素運動をしっかりと行えるのもオススメポイント。ダイエットの定番でもある有酸素運動は、脂肪を効果的に燃焼できることで知られていますが、そんな運動が室内で手軽に行えるのは嬉しいですよね。

ウォーキングやジョギングなども人気ではあるものの、外に行かないと難しく続けられないこともあるものですが、ステッパーなら好きな時にいつでも有酸素運動が行えます。わざわざ外に行くのはちょっと、という人に最適なアイテムでしょう。

ところで、どのくらいの消費カロリーに期待ができるのかというと、ステッパーはウォーキング以上、ジョギング未満と言われています。消費カロリーを重視するのならばジョギングを行うのもオススメですが、ただ外に行く手間や天候に左右されることを踏まえて考えると、すぐにいつでも取り組めるステッパーは優秀と言えそうですね。

それにステッパーは使い方に工夫の余地がありますので、上半身に動きをプラスしたり、チューブを使ったトレーニングを組み込んだりすれば、より消費カロリーを高めることもできます。

太ももを強化できる!

ステッパーは主に下半身に作用する機器です。太ももにも効果的な運動を行えますが、これはダイエットを目指す人にとって大きなメリットと言えます。なぜなら、体の中でも一番大きな筋肉である太ももを鍛えることで、基礎代謝を効果的に高めることができるからです。

基礎代謝は筋肉量と比例すると言われており、筋肉を増やすことで効率的に脂肪の燃焼を促進できます。そのためスムーズにダイエットをするには筋肉が大事になってくるのですが、大きな筋肉を鍛えた方が効率的ですので、それゆえに太ももを強化することがよく推奨されています。

ステッパー運動が強化に一役買ってくれるため、効率的なダイエットのサポートになってくれることでしょう。ちなみに太ももがムキムキにならないか不安になるところですが、よほど過酷なトレーニングでなければ、マッチョになることはありませんので安心して取り組めます。

「ながら運動」ができる!

ステッパーの良さとしては、「ながら運動」が行えるのもひとつに挙げられます。これは何かをしながら行う運動のことを指し、例えばテレビを見ながら、音楽を聴きながらなどがそうです。フィットネスのための時間を確保しようとすると大変ですが、ステッパーなら何かのついでに取り組めますので負担が少ないです。

好きなテレビを見ながらやれば一石二鳥ですし、楽しみながら運動をすることで時間が過ぎるのもあっという間です。

また、「この番組が終わるまでは乗り続ける」など、運動時間の目標も立てやすくなるでしょう。運動をしたいものの、そのための時間は作りたくないという人に、ながら運動はぴったりですよ。

ローコストで手に入る!

ステッパーを利用するにあたって費用の面も気になるところです。今では色々な製品が登場しており、価格帯も幅広くなっているのですが、安い物ですと5千円以内で購入することができます。シンプルな機器ですので簡単に壊れてしまうことは少なく、かなり長く使えるのも魅力でしょう。

ただ、価格の安さだけで選ぶのは注意が必要。異音が出るようになったり、ペダルの動きがスムーズではなかったりと、気持ち良く使えない物に当たる恐れがあります。長く使うことを踏まえると、できるだけ良い物を選んだ方がフィットネスの励みにもなるのではないでしょうか。

価格帯を上げると機能面も違ってくるのですが、例えばツイスト運動ができる物があります。通常のステッパーは上下運動に限定されるところ、ツイスト機能がある物ですと軸の回転によって腰をひねる動きもプラスすることができるのです。

ウエスト部分にも効果的に作用させることができるため、ダイエットをより効率的に行えます。その他にも、チューブがセットになっていてゴムトレーニングができるタイプや、握り棒があることでバランスを取りやすくしているタイプなどもあります。

個々の製品で独自の工夫がされていますので、色々な物をチェックして自分に合ったものを見付け出しましょう。

フィットネスクラブでトレーナーについてもらって正解だった!

ステッパーにはデメリットも

ここまでステッパーの良さを紹介してきましたが、一方ではデメリットもあります。ひとつはシンプルな運動ゆえに、飽きてしまいやすいことです。もちろん人による部分もあるのですが、継続ができず止めてしまったというケースも多いようです。

ただ、どのような運動でも、ひとつのことだけをやろうとすると飽きやすいと言えます。ステッパーにしても別のフィットネスと組み合わせて取り組むなど、飽きにくくするための工夫をするのがオススメです。またステッパーは、紹介をしたようにながら運動ができる機器でもあります。

運動だけに集中をし過ぎてしまうと、単調ゆえにつまらなく感じやすくなることもあるため、テレビを見ながらなどの、自分なりの楽しさを取り入れつつ行うと続けやすくなるでしょう。地味に重たいのもデメリット。重たいと言っても7~10kg程度の重量で、女性でも持てる物が殆どです。

ただ気軽に取り出そうという気持ちになれない微妙な重さであり、なおかつサイズもそこそこ大きいことで、それが次第に面倒に感じる原因になることもあるのです。だからといって常に出しっぱなしにしておくと生活の邪魔にもなりかねません。

結局、部屋の隅へと追いやられて、そのまま放置というケースも少なくないようです。